レールズの役割

our role

レールズは世界中のコンテンツホルダーと契約し、コンテンツの発掘、育成、発信、保存を行います。
その目的のために世界各地に支店を配置し、きめ細やかなサポートを行っていきます。
これによりアナログとデジタルをレールで繋ぐ役割を果たします。

レールズの仕組み

our scheme

レールズはインターネット有料配信のために登録したコンテンツの著作権をお預かりし、 権利者の皆さまに代わって管理を行います。 コンテンツが購入された場合には、権利料を権利者にお届けします。

コンテンツホルダーの権利

rights of content holders
  • 著作権

    コンテンツホルダーは、コンテンツが販売された際に、売上の20%を著作権料として得られます。

  • 販売権

    販売者は、コンテンツを販売した際に売上の20%を販売権料として得ることができます。   

  • 制作権

    制作権は、コンテンツホルダーがコンテンツ制作をする方に渡すことのできる権利です。制作者はコンテンツが販売された際に売上の10%を得ることができます。

  • 全てコンテンツホルダーが行う場合

    制作も販売も全てコンテンツホルダーが行う場合、売り上げの50%をコンテンツホルダーが得ることができます。                       

ブランダーの権利

rights of branders
  • 販売権

    販売者は、コンテンツを販売した際に売上の20%を販売権料として得ることができます。   

  • ブランダーはレールズに登録されたコンテンツから好きなものを選び・・

    選んだコンテンツを販売できます。

キャリアスタッフの権利

rights of career-staff
  • 制作権

    制作権は、コンテンツホルダーがコンテンツ制作をする方に渡すことのできる権利です。 制作者はコンテンツが販売された際に売上の10%を得ることができます。

  • キャリアスタッフは技術者です。
    カメラ・web制作・イラスト・ナレーション・作家・プログラム・音楽・演劇・・・etc 

    キャリアスタッフは、コンテンツホルダーから制作依頼を受けることができます。

Bpointを使ったコンテンツ販売

content sales using Bpoint

コンテンツ視聴には16桁の数字からなる「ID」が必要です。 視聴者はIDに付加されたBポイント(1ポイント/1円)分だけ閲覧できます。
レールズ会員、ブランダー、またはコンテンツホルダーがIDを販売します。

クレジットカード・コンビニ・ネット決済でのコンテンツ販売

content sales using internet

視聴者は「Bpoint」サイトでコンテンツ視聴に必要なポイントの取得やチャージを行うことができます。
全国のコンビニやクレジットカードからのポイント購入も可能です。